ふんわりタマゴ・サンドウィッチが食べられる喫茶店3選

タマゴ・サンドウィッチと聞くと、ゆで卵のみじん切りがマヨネーズであえられているものと、オムレツ状のタマゴがサンドされているもの、どちらを思い浮かべますか?

実は、前者は関東の、後者は関西のタマゴ・サンドウィッチなんですって。

でも、東京でも、ふわふわのオムレツ・タマゴ・サンドウィッチが食べられます!メニューに入っている喫茶店(どこもカフェというより喫茶店!)を調べてみました♪

まずは、四ツ谷にあるロン。

なんと創業は1954年。

「特製タマゴサンドイッチ」は650円。

ロンのコーヒーはネルドリップ。(フランネルという布を使ってドリップするコーヒー。紙よりもさらにゆっくりとコーヒーが抽出されるので、より味わい深くなる)

タマゴサンドイッチと合わせて、楽しみたいですね。

◆ロン

谷根千エリアを代表する喫茶店、カヤバ珈琲。

カヤバ珈琲は昭和13年から営業しており、店長の逝去により一時閉店しましたが、その後、有志により平成20年に再オープン。

この「たまごサンド」(500円)は往年のレシピを再現したものだそうです。

◆カヤバ珈琲

有楽町、はまの屋パーラー。

こちらも、45年間営業したのち、閉店して、再度オープンしたそうです。

「玉子・サンドゥイッチ」620円。

食べごたえありそうですね!

45年間作り続けた、先代の味を引き継いでいるそうです。

◆はまの屋パーラー

どのお店のタマゴ・サンドウィッチもとっても美味しそうですね♪

書いていたらお腹がすいてきましたので、これにて!

Follow
4.7 Star App Store Review!
Cpl.dev***uke
The Communities are great you rarely see anyone get in to an argument :)
king***ing
Love Love LOVE
Download