David Bowie - Space Oddity

1969年7月に発売されたデヴィッド・ボウイの大ヒット・シングル。シングル発売から4ヶ月後に発売された同名2ndアルバム(実質的には長らく1stとして扱われて、タイトルも当初は『David Bowie』だった)のオープニング曲でもある。

映画『2001年宇宙の旅』にインスパイアされたとも言われ、また当時一世を風靡した”アポロ11号月面着陸”のBBCの特番などでテーマ曲代わり使用され大ヒットとなり、これらをきっかけにボウイのそれ以降のキャリアが変わったとも言えるぐらいの超重要曲。

歌詞で架空の宇宙飛行士「トム少佐」が登場したり、カウントダウンの箇所があったり、スペイシーなイメージが強いけど、コード進行など、楽曲的には意外やフォーキーだったりもする。

コレ

ちなみに、アルバムでプロデュースを担当したトニー・ビスコンティは、この曲ではベースすら弾いておらず脇役のフルートや木管のみ。プロデュースはこの曲だけエルトン・ジョン作品で有名なガス・ダッジョン。あと、メロトロンのストリングスを弾いているYes加入前のリック・ウェイクマンらしい。

なお、この後、有名な「ジギー・スターダスト」への流れへと続くわけです。

最初のUKリリースがモノラル版だったり、その他のいろんなVerが存在するけど、2009年にDigital EPとしてマルチの各トラックがリリースされたりもしたので、個別に各トラックの音を楽しむことができちゃう。しかもYouTubeにもあがってるという!

TR1はベース&ドラム

TR2はストリングス

TR3はアコギ

TR4はメロトロン

TR5はバッキングVo&フルート&チェロ

TR6はスタイロフォン&Eギター

TR7はリードVo

8TRはメインのバッキングVo&カウントダウン部分のオケ

超雑食な音楽愛好家。 良い子のみなさん、ウンコみたいな音楽で満足せず、もっとよい音楽を掘り下げて聴きましょうね〜
Follow
4.7 Star App Store Review!
Cpl.dev***uke
The Communities are great you rarely see anyone get in to an argument :)
king***ing
Love Love LOVE
Download

Select Collections