レーザーペンとハンドヘルドレーザーの違い

レーザーポインター販売店

1.低出力レーザーポインターはペンのデザインを選択し、高出力レーザーは手持ち式懐中電灯のデザインを選択して、より大きいレーザーモジュール用のスペースを確保します。 高出力ハンドヘルドレーザは熱安定性システムとしてより多くのスペースを必要とします。 ハンドヘルドレーザーは、常にフォーカスとセーフティキープロテクターを調整する機能を追加します。

2.動作時間が異なる。 レーザーポインターの最大輝度は15秒以下で、その後は10秒間冷却されます。 手持ち式のレーザーは、3分以内の連続照射を示します。

レーザー世界最高


青色レーザーと魅力的なサファイアブルーレーザービームはレーザーアマチュアとプロの間で非常に人気があります。 レーザー愛好家は、さまざまな燃焼実験に高出力の青色レーザーを使用しています。 ユーザーが高出力の青色レーザーを使用する場合は、次の点に注意する必要があります。

1.長期連続燃焼は極端な熱を発生させ、レーザーチューブの耐用年数に影響を与え、燃焼する。 推奨ポインティング時間は30秒で、冷却されます。

2.バッテリーのプラスとマイナスを正しく取り付けます。

3.ほこりに注意し、煙や水蒸気の環境で青色レーザーを使用しないでください。

4.クローズレンジの青色レーザーは、オブジェクトを指し、ユーザーは、レーザーの拡散に注意を払う必要があります、反射し、光を屈折させ、目の損傷を防ぐ。

5.青色レーザーの安全な操作は、可燃性物質、人および動物を照らしてはならない。

6.青色レーザーを使用していないときはバッテリーを取り出し、正しい位置に置いてください。

https://fukuoka.mypl.net/community/000000012165/

laseronsaleレーザーポインター業界NO.1店舗
Follow
4.7 Star App Store Review!
Cpl.dev***uke
The Communities are great you rarely see anyone get in to an argument :)
king***ing
Love Love LOVE
Download

Select Collections