家族の闇:写真家Susan Copich

子どもの肩に手をそっとおき、優しく微笑む父親と母親、笑う娘たち。 幸せな家族写真と聞いて思い浮かべるのは、そんな温かい家族の肖像だと思います。 しかし、アメリカ・ニューヨークに住むスーザン・コピッチ(Susan Copich)さんの撮った家族写真は、朝の食卓の風景に、首を吊るための縄がぶらさがっています。 スーザンさんはふたりの娘をもつ、一見とても明るい母親です。しかし、彼女には「別の側面」があり、そこでは憂鬱や不安といった暗い感情を感じていたそうです。 そして、彼女がいままで目を向けなかった自分の「ダークサイド」とも言える部分を表に出して撮影されたのが、「家庭の至福(Domestic Bliss)」と名付けられた、これらの家族写真です。 ダークサイドを認識すること。 現実を誤魔化さないこと。 これって重要だよね。

Follow
4.7 Star App Store Review!
Cpl.dev***uke
The Communities are great you rarely see anyone get in to an argument :)
king***ing
Love Love LOVE
Download

Select Collections