ピカソが最も恐れた画家「ジョルジョ・デ・キリコ」

ピカソが最も恐れたシュルレアリスムの前駆画家 と言われる巨匠の作品 デ・キリコの絵は「どこかでみた風景」とよく言われます。精神分析に「既視感」とか「既体験感」といった言葉がありますが、デ・キリコの作品は似たような反応を呼び起こし、不安や郷愁で困惑させられ不思議な力で惹きつけられる。

Follow
4.7 Star App Store Review!
Cpl.dev***uke
The Communities are great you rarely see anyone get in to an argument :)
king***ing
Love Love LOVE
Download

Select Collections