まさかのガラケー回帰。その名も「ガラホ」


見た目はガラケーだけど、中身はスマホ、その名も「ガラホ」なるものが、今年になってKDDIが2月下旬に販売されるが、今月、ドコモからも発売になるとの報道が。

スマホみたいに、画面へのタッチではなく、ボタン入力(でも画面をタッチしそう。。)みたい。実はスマホ市場はここ数年鈍化しているようだけど、その反動からか、2014年のガラケーの国内出荷台数が7年ぶりに前年を上回った(各メーカーもそんな推してないぞ。それだけ潜在的なユーザーが多いことか)。 スマホの普及率が5割を超えてるとはいえ、人口比率が比較的多いシニア層からの乗り換えがまだスムーズに行われておらず、「メールと通話で十分」というユーザーがいまだ健在。

なお、昨年の通信情報白書によると、日本のスマホ保有率は53.5%にとどまり、約半数のシェア。ちなみにTOPはシンガポールで93.1%、続いて、韓国は88.7%、アメリカは69.6%となっており、日本は最も低い数字に。この一因として、ドコモがiモード事業頑張りすぎたとの声も。

あと、自ずとデータ量が多くなると、その分料金も高くなったり、バッテリーの寿命も短くなり、加えて操作も難しくなったりとなると、やっぱりガラケーでいいやってなるのかね。 たまに、電車でガラケ持ってる人見かけるけど、これから少し気になって画面見入ってしまって怒られないようにしないと。。



Follow
4.7 Star App Store Review!
Cpl.dev***uke
The Communities are great you rarely see anyone get in to an argument :)
king***ing
Love Love LOVE
Download

Select Collections